Purpose
プログラム目的

異国では、普段日本では常識として考えられていることが、当たり前ではないことが多く起こります。
本プログラムを通じて、異国の文化やメンタリティーなどを吸収し少しでも既存の概念を変えたり素晴らしい経験をたくさんし、人としてさらに大きくなるキッカケとなっていただければ幸いです。
本プログラムに参加していただいた子供たちが将来「今の自分があるのはこの経験がとても大きい」と思えるような、かけがえのないものになってもらえれば幸いです。

Global Standard
~世界で活躍できる人材へ~

サッカーのトレーニングはもちろんのこと、それ以外でも国際交流や語学をはじめとした国際経験の場を提供し、自分のルーツやアイデンティティーを大切にすることを踏まえ、世界でも活躍できる人材育成を目指します。



Program
プログラム内容

海外留学・遠征プログラム

小学生~大人まで、それぞれのニーズに合わせて個人・団体でプログラムを組みます。
本プログラムは、海外で良い経験を積ませるため渡航にあたり必要最低限のサポートのみ行います。
渡航までの準備や、実際に現地に到着した時に予想される事柄をシミュレーションし、自らの足で進めることを目的としております。

語学・コミュニケーションプログラム

活きた語学を習得するためのプログラムです。
たとえたくさんのボキャブラリーや文法を理解していても、コミュニケーションツールとして活用できなければ意味がありません。
外国人と接することに慣れていることや、自己主張をする方法を身に付けながら「聞いて話せる活きた語学の習得」を目指し、同時にコミュニケーション能力の向上を図ります。
海外の人々による日本への関心度はとても高いです。また、海外で生まれ育った日系人や日本人も多く、そんな方々へ日本での生活が充実したものになるようサポートを行います。

海外からの日本国内受け入れ

海外の人々による日本への関心度はとても高いです。
また、海外で生まれ育った日系人や日本人も多く、そんな方々へ日本での生活が充実したものになるようサポートを行います。

Destination
渡航先例

ケルン(ノルトライン=ヴェストファーレン州
Köln Nordrhein-Westfalen

ベルリン、ハンブルグ、ミュンヘンに次ぐ、ドイツ第4の都市。
ライン川の両岸に市街が広がり、街のシンボルでもある中央駅前にそびえたつケルン大聖堂 (Kölner Dom) をはじめ、欧州でも最古で最大の大学、ケルン体育大学をはじめとした学生の街でもある。
近隣の都市としては、約25キロ南にボン、10キロ北にレヴァークーゼン、35キロ北にデュッセルドルフが位置する。またケルンはラインラント主要文化の中心で、30以上の博物館と100以上の美術館を擁しており、古代ローマの遺跡から、現代の絵画や彫刻など展示も幅広い。
ライン川の東側に位置するケルンメッセでは、アート・ゲーム・食品関係などの多くの見本市が開催されている。
ケルン市内には、1.FC.ケルンの他にもフォルトゥナケルンやヴィクトリアケルンといった強豪のクラブがあり、車で1時間圏内には、ドルトムント、レバークーゼン、ボルシアMG、フォルトゥナデュッセルドルフ、ボーフムなどの強豪クラブが拠点を置く本拠地へアクセスでき、サッカー環境に適している。


Schedule
スケジュール例


Fc Glauna Tour

Voice
参加者の声

Naria (小学6年生)

渡航先:ドイツ・ケルン

期間:2016年8月21日~30日

ドイツに行くのを楽しみにしていて、実際に行ってとても楽しかったです。とにかく楽しかったのは、ドルトムントvsマインツの試合を見たことです。
ぼくは日本でも試合を見たことがあるけど(Jリーグの)、ゴールを決めた時の盛り上がり方が全然ちがう事にびっくりしました。
ホームステイではホストファミリーが言葉を工夫してくれて、それをもう一人の参加者二人で協力して理解する事が出来ました。コーチが友達がいればなんでも出来ると言っていたので、もし今度外国へ行ったら一人は友達を作りたいです。
サッカーのちがいは、身長がとても高くてびっくりしました。そしてその子供たちと競り合いをしている内に自然に体が強くなった気がして、地元のチームメイトのあたりが弱く感じました。
今回、ワールドスタンダードプログラムを組んでくれたコーチ、いろいろな所へ連れて行ってくれたジモンコーチ、僕たちをむかえ入れてくれたホストファミリーのみなさん、ありがとうございました。
またドイツに行きたいです。
2016 年8月実施(ドイツ・ケルン)

Coordinator
コーディネーター

梁 秀誠 Yang Susung

UEFA B級ライセンス所持

【語学】日本語、韓国語、ドイツ語、英語