Posts In:

2025年4月始動ジュニアユース体験練習会案内

FC.GLAUNAは、現小学6年生を対象に、2025年4月始動予定のジュニアユース(第4期生)の体験練習会を開催いたします。

当クラブは、定員は20名(フィールド18名、GK2名)という少人数制で、選手一人ひとりに指導が行き渡ること、そして全選手に試合など出場機会を設け、実践を通じての育成をベースに活動しております。

育成方針や求める人物像、活動における環境やサポート体制など、様々な情報を網羅しておりますので、最後まで本ページをご覧ください。

ぜひ体験会では、コーチ陣の指導風景、トレーニング内容などその雰囲気を目で見て肌で感じていただき、FC.GLAUNAというクラブを知っていただく機会にできれば幸いです。

なお、セレクションは、9月〜10月に開催を予定しております。

▼募集概要▼

項目詳細情報
対象現小学6年生
日程6月20日(木)
6月27日(木)
7月11日(木)
7月18日(木)
練習時間各日19:30〜21:00
募集人数各日30名(FP27名、GK3名)
持ち物・サッカーのできるウェア
・トレーニングシューズ
・すねあて
・水筒
※スパイク不可
場所朝鮮第四初中級学校
参加費無料

●注意事項

練習会で怪我をした場合、応急処置はいたします。その後は、各自にてご対応をお願いいたします。

●アクセス

朝鮮第四初中級学校(〒123-0844 東京都足立区興野1丁目18−12)
 ※お車でお越しの際、施設内コインパーキングをご利用ください。(近隣路上などの無断駐車禁止)

無料体験申し込み

FC.GLAUNAとは

ヨーロッパで指導実績を持ち、フィジカルコーチ、GKコーチ、トレーナーなど、各分野の専門的な始動体制で、各学年・人数を制限したチームを編成しています。
また、トレーニングに必要な用具・備品の提供をはじめ、ご家庭の負担を減らすため、クラブバスの運用など、細部にわたり拘りを持ち、”全ては選手一人ひとりが成長できる環境を整えたクラブチーム”です。

<参入リーグ>

【U-15】高円宮杯 JFA U-15サッカーリーグ2024(24年6月時点、前期:首位)

【U-14】ファミリアリーグ

【U-13】ファミリアリーグ

GLAUNAフィロソフィー

●全てのプレーを意図的に実行するために、トレーニングは実践から組み立てる

試合中は、全く同じ状況というのは1つとしてありません。だからこそトレーニングはいつ・どこで・何が起きても良いように、準備できるようにしていきます。

●イレギュラーな事象に適切な対応ができる自立した選手を育てる

生活と同じく、サッカーも毎秒ごとに決断を迫られます。特に予想を超えた状況が起きた時に慌てずに対応できるために、サッカー以外の時間の過ごし方など生活面のアドバイスも心がけています。

求める選手像

”競技者としてのサッカーを続け、より成長して次のステップに繋げたい”と考えている選手を募集します。

ヨーロッパのスカウトとも選手獲得(放出)の際に会話を重ねました。そこで必ず聞かれる事柄は、その選手のパーソナリティの部分です。選手の性格はどうか?家庭は安定しているか?
等、プレー以外にもかなり重視されますが、それは成長と密接しているからです。

中学生年代になると難しい年頃になってきます。人に感謝することや謙虚さを身につけ、より良い選手として成長してもらえるように、ジュニアユースの選手たちを募集したいと考えております。

活動内容

●平日3回人工芝トレーニング

天候に左右されずスケジュールの変更が少ない。

●週末は1回プラスα

学生である選手たちの時間を有意義に活用してもらいたいため、拘束時間を短縮し、闇雲に量をこなすことはせず、週末1試合分プラスαで取組みます。

●1学年20名前後での活動

フィールド18名 GK2名の構成で、少ない人数でも各ポジション2名ずつと競争環境を作ります。

●ジュニアユースのトレーニング動画(INSIDE TRAINING)

直近の試合など活動から抽出した課題をベースにメニューを構築しています。また、動画内(6分23秒〜)専属GKコーチによるトレーニングもあります。GKの基礎と足元の技術、様々な状況下(シュート・クロス・1vs1)でのテクニックを発揮するトレーニングを実施しております。

専属フィジカルトレーナー

毎週1回30分、筋肉・関節への負担を軽くし怪我のリスクを減らすこと、そして、パフォーマンスを上げるため、身体の連動性(関節の連動)を行えるように意識したトレーニングを実施します。5分9秒〜より実践を意識したトレーニング風景をご覧いただけます。

次の動画は、専属のフィジカルトレーナーによるトレーニングの様子を撮影したものです。

海外留学プログラム

●選手一人ひとりに唯一無二の人生経験を積んでほしい

海外留学を行う際に常に心がけていることは、外部のサービスに委託せず「自分たちにしかできない留学プログラムとな何か?」をベースにプログラムを構築していることです。

これまで私が培ってきたドイツを中心とした多くの友人・知人のサポートをいただきながら海外留学プログラムが成り立っております。それは、私がサッカーを通じ出会えた人の繋がりがあってからこそです。

同世代の外国人チームとの試合も貴重な経験として大事にしながらも、人生にとってかけがえの無い、そして日本に居ては絶対に味わうことができない「その国の文化、言葉、人」を経験できるようなプログラムを構築しています。

●海外留学プログラム vs レヴァークーゼン試合動画

2024年4月に行われた海外留学プログラムで、レヴァークーゼンとのトレーニングマッチを行わせていただきました。いくつかのプレーシーンをピックアップしハイライト動画としてまとめております。

24年度海外留学のレポートブログはこちらから

試合映像共有&戦術分析とGPS計測

試合映像を撮影し、様々な課題抽出と、具体的な戦術分析をフィードバックし、改善へ繋げます。
また、個人レベルでGPSセンサー装着(U15のみ)により、数値化した情報を元に改善活動を行います。

コーチ紹介

梁 秀誠(リャン スソン)

帝京第三高等学校→流通経済大学卒業後、韓国Kリーグ所属チーム(全北現代モータース、慶南FC)へテスト生として参加。
その後単身オーストラリアへ渡り、同国2部リーグのCockburnCity.CoccerClubにて、選手・育成コーチとして活動。

2011年よりドイツ・ケルンを拠点とし、育成クラブ1.jugend-Fußballschuleにて、育成コーチとして担当したカテゴリー選手を 育てあげ、ブンデスリーガへ選手を多数輩出した実績を持つ。

また、日本語、韓国語の他にも英語やドイツ語なども堪能であり、これまで20か国以上の国々を訪れ、FCバルセロナや アヤックスなどの欧州強豪クラブにも実際足を運ぶなど、国際経験も豊富である。

現役選手インタビュー

現役選手へ、入団した理由、トレーニングの内容、オフ時の過ごし方、自分自身の心の変化、チームの変化、コーチの人物像についてインタビューを行いました。

少しでもFC.GLAUNAのことを知っていただきたく、インタビュー動画もぜひご覧ください。

▼U-15 宮澤 碧選手(ジュニア所属:フウガドールすみだエッグス)
▼U-14 中山 珠生選手(ジュニア所属:KSC加平)

その他選手のインタビューや、GLAUNAの様々な活動を動画でご紹介しております。

お時間がありましたら、GLAUNA Channelもぜひご覧ください。

体験会応募フォーム

必須 お名前
必須 メールアドレス
必須お電話番号
必須現所属クラブ名
必須体験会参加の前に所属チームの監督から承諾をもらっていますか?はいいいえ
必須ポジションFWMFDFGK
必須身長
必須体重
必須利き足右利き左利き両利き
必須選抜歴
必須50mタイム
必須身長(父親)
必須身長(母親)
必須参加日7/11(木) 19:00〜21:007/18(木) 19:00〜21:00
任意ご質問事項

"受信設定などの影響でこちらからの返信が届かない場合がございます。
48時間以内の返信がない場合、大変お手数ですがメールまたはお電話にてご連絡ください。"